著者 安田泰淳(雑学研究家)



ゲップ!減らす方法はありますか?

「ゲゥエーーーー」(#゚Д゚) 

目の前でゲップをされると、不快な気分になるんだなぁ。 欧米ではおならよりも下品な行為とされているゲップ!


しかし、国によっては
「沢山ごちそうになりました。ありがとうございました。」 と、感謝の気持ちを込めるゲップもあるそうです(^^)


文化は偉大だ!


ではでは、今回はゲップが出るのは何故だろう?ゲップを減らすにはどうすればいいのだろう?について調べてみました。


人間の体は
「ご飯などと一緒に飲み込んだ空気」+「胃の中で発生したガス」が、ある程度胃の中に溜まると、下部食道括約筋という場所がゆるみます。


画像は大阪大学小児外科教室から引用


この場所が緩むと、ゲップが出てしまうのです。
緊張している時に無意識で飲んでいる空気、または食事などと一緒に飲んでいる空気!そして、胃の中に溜まったガスを、体外に排出するためにゲップやオナラをするのです。


よって、生理的に必要な現象なのですね♪


つまり、「空気などを飲み込まない」+「胃の中でガスを発生させない」ようにすれば、ゲップの回数を抑える事が出来るというわけです。


〇食事を急いで摂取すると、より多くの空気を飲み込んでしまいます。ゲップ対策の基本中の基本は食事をゆっくり取る事です♪


〇炭酸飲料は控える☆


〇胃にガスを発生させるのは胃酸による影響です。そして、酸度の高い胃酸の事を胃酸過多といい、この酸度を抑えることが重要となってきます。胃酸過多の原因は良くわかっていませんが、胃に刺激を与えてしまう食べ物を控える事が大切になってきます。

胃酸の酸度を抑える食べ物 「米飯」・「めん類」・「パン」
胃酸の酸度を高める食べ物 「コーヒー」・「香辛料」・「お酒」・「タバコ」など。


また、ゲップの数が多い場合は、消化器系に疾患がある事が考えられますので、気になる方はお医者さんへ行ってくださいね。 (雑学研究家 安田泰淳)


    











TOPページへ